高岡ケーブルネットワーク

トピックス

【9ch】【12ch】2月の注目番組

2023年01月26日トピックス

Do you know エネル原人

■放送【9ch】
午前8時45分 午後0時45分 4時45分 6時45分 9時 11時(通常回・15分・基本放送時間)
何かに夢中になっている人、何かに努力をしている人を「エネル原人」と呼び、調査研究するバラエティ番組です。
鶏もつ煮が人気 戸出「風月」
1月28日からは「料理でご縁をトリモツ原人」こと、丸岡満さん(64)を紹介します。丸岡さんは戸出で創業70年を超える老舗食堂「風月」の三代目店主。祖母から継いだ看板メニュー「鶏もつ煮」を多くの人に食べてもらいたいと、“あるアイデア”を2021年秋から始め、人気となっています。
このほか、中華料理の手法を使った「鶏もつ煮」のこだわりの調理法や、店ににぎわいを呼び込むために考えた「大食いチャレンジセット」も紹介します。

料理でご縁をトリモツ原人 丸岡満さん(64)

この道47年 職人の米びつ
11日からは、桐箱をつくる職人・指物師(さしものし)の竹本力雄さん(73)を紹介します。竹本さんは長江で1975年に創業した木箱店の代表。これまで、高岡銅器や日本酒、干し柿などの食品、掛け軸などを収納する桐箱を作ってきました。
2000年に桐の米びつを開発したところ、害虫や湿気から米を守ると評判になり、現在は年間約4000個を出荷。高岡市のふるさと納税の返礼品にもなっています。
番組では、米びつの特徴のひとつ『米1合を正確にはかる』工夫を紹介し、開発の苦労を聞きます。また、3年前に開発したパンを保存する桐箱も見せてもらいます。

桐箱一筋頑固職人原人 竹本 力雄さん(73)

【放送予定】
2023年1月28日~2月10日 料理でご縁をトリモツ原人(丸岡 満さん)
2月11日~24日 桐箱一筋頑固職人原人(竹本 力雄さん)
2月25日~3月10日 車所長の調査レポートチェック(1月・2月総集編) 
※放送日程を変更する場合があります。

歴史都市高岡ふしぎ帖シーズン23「ふたつの国宝」編

■放送 9ch 午前9時 午後2時  5時 8時30分(基本放送時間)

「風水」で読み解く

「歴史都市高岡ふしぎ帖」シーズン23は「ふたつの国宝」編。伏木古国府にある勝興寺が、23年にわたる平成の大修理を経て2022年末に国宝に指定されました。これで高岡市は、1997年に国宝指定された瑞龍寺と合わせて加賀前田家ゆかりの国宝寺院をふたつ擁する自治体となりました。
シーズン23では、勝興寺と瑞龍寺、ふたつの国宝の建てられた経緯を取り上げ、高岡の町がどのように繁栄していったのかなどをあらためて紹介します。
第1話では、シーズン1でも紹介したように「風水」の観点から勝興寺と瑞龍寺を紹介します。日本独自の風水の中に邪気除けとして鬼門という言葉が出てきます。勝興寺を表鬼門、瑞龍寺を裏鬼門としてふたつの国宝寺院を線で結ぶと、その線は見事に高岡城があった高岡古城公園を通ります。これは偶然なのでしょうか? 番組独自の見解を示します。お楽しみに。

出演はフリ―アナウンサーの相本芳彦さんと、小林奈央アナウンサー。解説は高岡市立博物館の仁ヶ竹亮介主幹、高岡市教育委員会文化財保護活用課の田上和彦主任です。1話15分、全4話、隔週更新。

【放送予定】
2月6日~19日 第一話 風水都市 高岡
2月20日~3月5日 第二話 お寺がいっぱい
3月6日~19日 第三話 瑞龍寺と勝興寺
3月20日~4月2日 第四話 鬼門の寺が護るもの
土日夜はアンコール
毎週土曜日曜の午後10時からは旧作をアンコール放送しています。2月はシーズン11「守山城に行こう」です。
過去のシリーズはこちら

げんきキッズ

■放送 【9ch】午前6時30分 9時30分 午後1時30分 9時15分(基本放送時間)

市内の保育園幼稚園の年長児が登場します。インタビューと園での元気な生活を映像でお届けします。

1月30日~ かたかご幼稚園・かたかご保育園①なでしこ組
2月6日~ 同②あじさい組
2月13日~ ふたばこども園
2月20日~ 能町保育園

9chワイド

■放送 【9ch】午前7時 11時 午後3時(基本放送時間)

1月30日~ 第33回新春フェスティバル~一陽来復~ 舞台公演ダイジェスト前編(1/15・県高岡文化ホール)
2月6日~  同後編 

■放送 【121ch】2月11日・12日 完全版 午後5時

新春フェスティバルは、県高岡文化ホールで開かれている民踊・邦楽・洋舞・コーラス・華道・茶道・書道などの文化講座の受講生が一堂に集まり、日ごろの練習の成果を発表する場です。番組では舞台公演の模様を2週に分けて放送します。11日と12日には121チャンネルで舞台公演の完全版を放送します。

【出演】
西田雅楽智教室(琴・三弦)千竜なお美教室(ジャズダンス)水木ようこ教室(シャンソンをあなたとともに)麻生豊心笑教室(民踊・舞踊 豊笑会)能元美恵教室(能元流創作舞踊)フェイ幸恵佐藤教室(ハワイアンダンス・フラ)澤山圭子教室(たのしい童謡唱歌)若波優翠教室(若波流日本舞踊 紫翠会)蓼満葉教室(小唄・三味線)中山天颯教室(渋川流剣詩舞道研究会)村井豊薫義教室(民踊 薫会)若波環吉郎教室(若波流日本舞踊 若希会)加藤訓富教室(津軽三味線 高岡訓若会)千代麻理教室(エモーショナルダンス)筏井豊華翔教室(民踊・舞踊 華の会)島岳周教室(詩吟)

高校部活TV全力ジェネレーション

■放送 9ch 午前9時15分 午後2時45分 8時45分
       午後5時45分(土・日のみ) 

富山県内の高校の部活動を紹介する15分番組。県ケーブルテレビ協議会9局共同制作。

今月は富山第一高校の弓道部と情報クリエイト部を紹介します。

弓道部は、昨夏のインターハイで6位入賞。秋の高校選抜県予選では全国大会出場を逃したものの、北信越新人大会では好成績を収めました。情報クリエイト部は、ワープロや表計算などの日々の練習をしています。昨夏の全国高校ワープロ競技大会では団体7位に入賞し今後の活躍が期待されます。

彩・JAPAN/壮観劇場

■放送 【9ch】土日 午前7時30分 11時30分  月 午前8時 10時 午後1時 4時

全国のケーブルテレビが制作するドキュメンタリーシリーズです。

2月11日~ 彩・JAPAN#47「星の雫 伊賀満天星いちご」 

「伊賀の満天の星空の下冬の深々とした寒さに耐え美味しさを増すイチゴ」という意味が込められている伊賀満天星(いがどうだん)いちご。生産しているのは農業を営む北川敏匡さん。伊賀の山あいで誕生する希少なイチゴができるまでの道のり、そのイチゴを通して伊賀の魅力を発信したいという北川さんの想いを伝える。

伊賀上野ケーブルテレビ(三重)制作。

2月25日~ 壮観劇場#23「wonder!工場夜景都市」 

産業都市として日本経済を牽引してきた四日市市が今、幻想的な景観を堪能できる工場夜景都市として注目を浴びている。昼間は力強い威容で、夜は幻想的な輝きで人々を魅了するコンビナート。近年の工場萌えブームで「聖地」とされる地を、夜景を中心に陸・海・空から臨む。

三重・シー・ティー・ワイ制作

富山大学芸術文化学部GEIBUN14 作者インタビュー

■放送 【9ch】2月6日(月)~12日(日) 午前10時30分 午後4時 8時30分

2023年2月11日(土)から高岡市美術館と富山大学高岡キャンパスで開かれる富山大学芸術文化学部 大学院芸術文化学研究科卒業・修了研究制作展「GEIBUN14」。
美術・工芸、デザイン、建築デザイン、地域キュレーションなどを専攻した学生たちに、作品の制作意図や苦労した点をそれぞれ聞きました。

第48回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード入賞作品セレクト

2月4日(土)5日(日)午後2時15分
第48回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 準グランプリ受賞作品「いのちを紡ぐ~カイコと過ごした小学生の記録~」(45分・長野ケーブルテレビ制作)
長野市西部の山あいにある七二会小学校では、毎年、3年生と4年生がカイコを飼育している。明治から昭和にかけて、養蚕が地域の産業を支えていたが、今はもう絶えてしまった。カイコの飼育は、養蚕の歴史を学ぼうと、学習の一環として2018年度から始めた取り組みだ。2020年度の3年生は3人。カイコ学習を終える2年間にわたり、3人の学習と成長の姿を追った。

2月11日(土)12日(日)午後2時15分
第48回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード奨励賞受賞作品「不思議なカエルに魅せられて 1cmの登山者たち」
(28分55秒 九州テレ・コミュニケーションズ制作)
九州一登山者が多いとされる、太宰府市の人気スポット・宝満山。山頂を目指すのは人間だけでなく、体長わずか1cmの登山者たち。その正体は、カエルだ。5月下旬、手足が生えたばかりの数万匹の子ガエルたちが、ふもとの池から一斉にスタートする。
人間のサイズにすれば、エベレストの10倍もの大きさの宝満山に挑むカエルたち。山仲間のように見守る人たちとカエルたちの、ひと夏の冒険。

2月20日(月)~26日(日)午前7時 11時 午後3時
第48回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード4K特別賞受賞作品「天空への一本道」
(ケーブルテレビ富山制作)
約2カ月をかけて行われる日本屈指の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」の除雪作業。冬季閉鎖中の現場は撮影禁止とされ、高さ20メートルに迫る「雪の大谷」の作業は誰も見ることはできない。本作は、閉ざされた厳冬の立山で、ひたむきに切り拓く13人の除雪隊と、それを支える仲間たちを追う。雲上の絶景とともに綴る永久保存版。

2月25日(土)26日(日)午後3時
第48回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード奨励賞受賞作品「栄冠はおじさんに輝く ~函館大有斗24年ぶりの甲子園~」
(50分 ニューメディア函館センター制作)

甲子園出場 春夏通算13回を誇る北海道の古豪 函大有斗高校硬式野球部。そのOBチーム結成から1年。おじさんたちの甲子園と呼ばれる「マスターズ甲子園2021」の北海道予選を勝ち抜き、見事に優勝。甲子園への夢を再び! 世代は違えど同じ校舎で学び、同じグラウンドで甲子園を目指した
「おじさんたち」の奮闘の記録。

第48回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード奨励賞受賞作品「相本芳彦VS雷鳥 高岡射水ヤマヤマ対決」はYouTube動画でいつでも視聴できます。

日本ケーブルテレビ大賞番組アワードとは

議会中継

2月定例富山県議会
2月24日(金)前10.00 本会議(提案理由説明)
27日(月)前10.00 本会議(代表質問、質疑)

高岡市議会は3月1日開会予定です。