工事パターン

ご契約内容により必要となる工事も異なります。主な工事を下記にまとめました。

ケーブルテレビ工事

工事図 ケーブルテレビ工事
テレビ
新規加入時 40,000円(税抜)
  • 既存のテレビ配線にケーブルテレビを接続する工事です。
  • この工事により、アンテナは不要になります。

ケーブルテレビ+ネット工事

工事図 ケーブルテレビ+ネット工事
テレビ インターネット
新規加入時 40,000円(税抜)
NET追加時(TV契約済) 10,000円(税抜)
  • 既存のテレビ配線にケーブルテレビを接続する工事です。
  • インターネット配線はテレビ配線とは別に単独配線工事を行います。
  • ケーブルモデムを設置します。

ケーブルテレビ+電話工事

工事図 ケーブルテレビ+電話工事
テレビ 電話
新規加入時 40,000円(税抜)
NET追加時(TV契約済) 12,000円(税抜)
  • 既存のテレビ配線にケーブルテレビを接続する工事です。
  • インターネット配線はテレビ配線とは別に単独配線工事を行います。
  • ケーブルモデムを設置します。

ケーブルテレビ+ネット+電話工事

工事図 ケーブルテレビ+ネット+電話工事
テレビ インターネット 電話
新規加入時 40,000円(税抜)
TEL追加時(TV契約済) 12,000円(税抜)
NET追加時(TV契約済) 10,000円(税抜)
  • 既存のテレビ配線にケーブルテレビを接続する工事です。
  • インターネットおよび電話配線はテレビ配線とは別に単独配線工事を行います。
  • ケーブルモデム、ターミナルアダプタを設置します。

ケーブルひかりテレビ工事

工事図 ケーブルひかりテレビ工事
テレビ
新規加入時 60,000円(税抜)
  • V-ONU(光変換器)を取り付け、アンテナまたは同軸サービスの引込線に接続されている既設の宅内テレビ線の先を、V-ONU(光変換器)に接続します。
  • ※BS混合ブースターは「ひかりBS」コースご利用時に信号レベルが不足しているときに必要です。(有償)
  • ※「ひかりBS」コースご利用の場合、BSを視聴するにはテレビごとに分波器が必要です。(有償)
  • ケーブルひかりネット工事

    工事図 ケーブルひかりネット工事
    インターネット
    新規加入時 60,000円(税抜)
    • ご指定の場所まで宅内光ケーブルを配線し、末端にD-ONU(回線終端装置)を設置します。

    ケーブルひかりテレビ+ケーブルひかりネット工事

    工事図 ケーブルひかりテレビ+ケーブルひかりネット工事
    テレビ インターネット
    新規加入時 60,000円(税抜)
    NET追加時(TV契約済) 10,000円(税抜)
    • V-ONU(光変換器)を取り付け、アンテナまたは同軸サービスの引込線に接続されている既設の宅内テレビ線の先を、V-ONU(光変換器)に接続します。
    • インターネット用にご指定の場所まで宅内光ケーブルを配線し、末端にD-ONU(回線終端装置)を設置します。
    • ※BS混合ブースターは「ひかりBS」コースご利用時に信号レベルが不足しているときに必要です。(有償)
    • ※「ひかりBS」コースご利用の場合、BSを視聴するにはテレビごとに分波器が必要です。(有償)

    ケーブルひかりテレビ+ケーブルひかり電話工事

    工事図 ケーブルひかりテレビ+ケーブルひかり電話工事
    テレビ 電話
    新規加入時 60,000円(税抜)
    TEL追加時(TV契約済) 12,000円(税抜)
    • V-ONU(光変換器)を取り付け、アンテナまたは同軸サービスの引込線に接続されている既設の宅内テレビ線の先を、V-ONU(光変換器)に接続します。
    • ご指定の場所まで宅内光ケーブルを配線し、末端にD-ONU(回線終端装置)を設置します。
    • ※「ひかりBS」コースご利用の場合、BSを視聴するにはテレビごとに分波器が必要です。(有償)。
    • ※BS混合ブースターは「ひかりBS」コースご利用時に信号レベルが不足しているときに必要です。(有償)
    • ※「ひかりBS」コースご利用の場合、BSを視聴するにはテレビごとに分波器が必要です。(有償)

    ケーブルひかりテレビ+ケーブルひかりネット+ケーブルひかり電話工事

    工事図 ケーブルひかりテレビ+ケーブルひかりネット+ケーブルひかり電話工事
    テレビ インターネット 電話
    新規加入時 60,000円(税抜)
    TEL追加時(TV契約済) 12,000円(税抜)
    NET追加時(TV契約済) 10,000円(税抜)
    • V-ONU(光変換器)を取り付け、アンテナまたは同軸サービスの引込線に接続されている既設の宅内テレビ線の先を、V-ONU(光変換器)に接続します。
    • インターネット用にご指定の場所まで宅内光ケーブルを配線し、末端にD-ONU(回線終端装置)を設置します。
    • D-ONU(回線終端装置)の近くに電話用端末を設置し、電話機までモジュラーケーブル(電話線)で接続します。配線は露出になります。
    • ※BS混合ブースターは「ひかりBS」コースご利用時に信号レベルが不足しているときに必要です。(有償)
    • ※「ひかりBS」コースご利用の場合、BSを視聴するにはテレビごとに分波器が必要です。(有償)
    フリーダイアル
    Webからの新規申し込み・お問い合わせはこちらから