高岡-i ニュース&話題

伏木漕艇同好会 今年初のレースに汗 2020/06/22 ~放送

still0622_00005
城光寺の小矢部川を活動拠点にしている 伏木漕艇同好会が20日、 今年初めてとなるレースを行いました。 伏木漕艇同好会は 結成してことしでちょうど20周年を迎えますが、 新型コロナウイルス...

キャッシュレスで20%還元 追加補正予算案 2020/06/22 ~放送

still0622_00000
高岡市は、 新型コロナウイルス感染拡大で売り上げが低迷する 市内の店舗を支援するため、 キャッシュレス決済で20%のポイント還元を行う 事業などを盛り込んだ 6月追加補正予算案を発表しました...

園児に氷の像をプレゼント 2020/06/15 ~放送

still0615_00000
新型コロナウイルスの影響で幼稚園生活の自粛を余儀なくされている園児たちに喜んでもらおうと、 市内の製氷会社が9日、蓮花寺にあるこばと幼稚園に大きな氷の像をサプライズでプレゼントしました。 氷の...

伏木児童館でフェイスシールド作り 2020/06/15 ~放送

still0615_00002
伏木児童館で9日、工作教室が開かれ、 子どもたちが飛沫感染の予防に役立つフェイスシールドを作りました。 この工作教室は、新型コロナウイルスの感染予防に関心を持ってもらおうと伏木児童館が初めて開...

生涯現役川柳 最優秀に青井さん 2020/06/15 ~放送

still0615_00003
県川柳協会が主催する「善男善女生涯現役川柳大会」の表彰式が10日行われ、 青井寿宏さんの「四月馬鹿 チョット乗りたい 君の嘘」が最優秀賞に選ばれました。 この川柳大会は、2018年のねんりんピ...

コロナ終息を願って熱気球 2020/06/15 ~放送

still0615_00005
新型コロナウイルスの終息を願って熱気球が10日、 高岡おとぎの森公園の上空に浮かびあがりました。 これは、県内で活動しているバルーンクラブ「蜃気楼」が全国各地でサプライズの花火が打ち上げられて...

有礒正八幡宮で疫病退散願う祇園祭 2020/06/15 ~放送

still0615_00006
横田町の有礒正八幡宮で15日、 疫病退散と無病息災を祈願する祇園祭の神事が行われました。 有礒正八幡宮は、京都の八坂神社と同じようにスサノオミコトを祀っていて、 およそ2百年前から祇園祭が毎...

『語り継ぎたい昭和の福岡町』が完成 2020/06/15 ~放送

still0615_00007
昭和時代の福岡町を写真と証言で振り返る冊子「語り継ぎたい昭和の福岡町」が完成しました。 この冊子は、福岡町中心部の19の自治会でつくる連絡協議会が制作したもので、 編集を主に矢竹有至さんと中村...

千鳥ヶ丘小1年生が交通安全学ぶ 2020/06/08 ~放送

still0608_00004
千鳥ヶ丘小学校では5日、新一年生を対象にした交通安全教室が行われ、 子どもたちが実際に通学路を歩いて交通安全を学びました。 千鳥ヶ丘小学校では、新型コロナウイルスの関係で6月から通常の登校が ...

国宝・瑞龍寺でひとつやいと 2020/06/08 ~放送

still0608_00001
国宝・瑞龍寺で膝にお灸をすえて無病息災を祈る 恒例の「ひとつやいと」が行われました。 ひとつやいとは、江戸時代に僧りょが修行や旅の疲れを癒すために、 両足のツボにお灸をすえたことが始まりと言...

6月補正予算 1人1台タブレット整備へ 2020/06/08 ~放送

still0608_00000
市は児童生徒1人に1台のタブレット端末を整備する事業などを盛り込んだ 6月補正予算案を発表しました。 これは、6月の定例記者会見で髙橋市長が明らかにしたものです。 6月補正予算案は一般会...

児童が小矢部川で水質調査 2020/06/08 ~放送

still0608_00005
福岡小の子どもたちが7日、小矢部川で水質調査に取り組みました。 水質調査は自然環境を守る活動を続ける団体「小矢部川に学ぶ会」が、 毎年6月に全国で行われている「身近な水環境の一斉調査」の一環と...