高岡市予算案663億2886万円

2021/02/22 ~放送

高岡市の令和3年度予算案は、一般会計の総額で663億2886万円とほぼ前年並みの緊縮型となりました。

これは高岡市の髙橋市長が19日の記者会見で明らかにしたものです。

それによりますと、高岡市の新年度予算案は一般会計の総額で663億2886万円と前年度に比べ2億9340万円余り、
率にして0点4%増となっています。

主な事業では、新型コロナウイルスで深刻な影響を受けている飲食店を支援するためキャッシュレス還元事業に7000万円、
学校再編に関連して新校舎の建設費や設計費として8億4126万円を盛り込みました。

このほか、消防本部庁舎の改築と氷見市との消防広域化に6億5562万円、とやま・ふくおか家族旅行村の施設を民間事業者に無償で貸し出すのに合わせて
施設改修費として1億円が計上されています。

会見で髙橋市長は「3期12年の市政運営の集大成として、けじめをつけた予算に編成することができた」と話しました。

この令和3年度予算案は3月1日からの市議会に提出されます。

%e4%ba%88%e7%ae%97