ホームタウン実行委30周年で閉幕ライブ

2021/02/22 ~放送

市の中心商店街で音楽ライブを開くなどしてまちににぎわいをつくってきた団体「ホームタウン実行委員会」が、
発足からことしでちょうど30周年を迎えたのを機に幕を下ろすことになり、
これを記念したライブを20、21の両日に開きました。

20日は、御旅屋町の「クローバーホール」でオープニングのライブが行われ、
高岡市ゆかりのさまざまなジャンルのミュージシャン4組が次々に演奏しました。

会場では、活動にかかわってきた関係者およそ30人が演奏を見守り、
ステージの模様がインターネットの動画サイトYouTubeでライブ配信されました。

演奏の合間にはこれまでの活動を振り返るVTRや歴代の実行委員長の紹介があり、
実行委員長をかつてつとめた酒井敏行さんが代表して
「後輩がよく頑張ってくれました。
これからも日本じゅうに高岡が知られるよう頑張っていきたい」と挨拶しました。

21日のライブは、市の中心部にある11の飲食店で行われ、
合わせて約80組のミュージシャンが演奏したということです。

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0