中学横綱・五十嵐翔選手が優勝報告

2021/01/12 ~放送

元日に行われた
全国中学生相撲選手権で優勝し、
富山県初の中学生横綱に輝いた
南星中学校3年の、五十嵐翔選手が7日、
髙橋市長に優勝を報告しました。

全国中学生相撲選手権大会には、
全国から94人が出場し、トーナメントで行われました。

五十嵐選手は、
身長172センチ体重110キロと
出場選手の中では小柄ながら、
強烈な突っ張りを武器に勝ち進み、
県勢で初めての優勝を果たしました。

五十嵐選手は
博労小学校5年生の時に
先生から勧められて相撲を始めたということで、
現在は高岡向陵高校でけいこしているということです。。

これに対して高橋市長は、
「新年早々嬉しいニュースで勇気をもらいました。
 これからの活躍に期待しています」と祝福の言葉を述べました。

still0112_00002