「パープル」20周年 無観客で開催

2021/01/12 ~放送

高岡市民会館ホールサポーターの会「パープル」の
設立20周年記念コンサートは11日、
大雪のため無観客での開催となり、
来月ケーブルテレビで放送されることになりました。

市民会館ホールサポーターの会「パープル」は、
2000年4月に設立され、
去年3月に20周年記念のコンサートを予定していましたが
新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となり、
延期したこの日も記録的な大雪のため無観客での開催となりました。

この日は
オーケストラ・アンサンブル金沢の
第1ヴァイオリン奏者であるトロイ・グーギンズさんと
高岡市のピアニストの松村沙織里さんが出演しました。

2人は、
エルガーの「愛の挨拶」など
クラシックの名曲を次々に披露しました。

コンサートの合間には
髙橋市長がお祝いの言葉を述べ、
代表の小林福美さんに記念品を贈りました。

コンサートの最後には、
NHK朝の連続テレビ小説の主題歌
「星影のエール」が演奏され
会場のスタッフから拍手がおくられていました。

ケーブルテレビでは
今回収録したコンサートを
2月1日からごらんの日時に放送します。

■高岡市民会館ホールサポーターの会「パープル」
設立20周年記念
第222回 TAKAOKA 西へ東へ。
PURPLEおでかけサロンコート
2月1日(月)~7日(日)
放送時間7:00~、11:00~、15:00~

still0112_00004