月野谷でほんわかマルシェ

2020/08/11 ~放送

国吉の月野谷公民館で9日、健康と自然志向のイベント「ほんわかマルシェ」が開かれ、
家族連れがマスク作り体験や野菜の詰め放題などを楽しみました。

このイベントは、市内の女性農業者の呼びかけでことし2月に始まったもので
2回目の今回は、手づくり雑貨や癒し整体、コーヒーなどを提供する7つの店が参加しました。

このうち、マスクを手づくりするワークショップでは
訪れた人がリネン100パーセントの水着生地を素材に、ミシンで縫い目を付けていました。

ワークショップを開いたYumikoさんによると、
水着素材のマスクは肌ざわりと通気性がよく呼吸がしやすいということです。

このほか500円で2つの袋に地元産の野菜を詰め放題できるコーナーや、
ふっくらとした葉っぱと独特の形で人気のある多肉植物の寄せ植えのワークショップも開かれ、
訪れたひとたちが楽しんでいました。

「ほんわかマルシェ」は次回、10月4日の日曜日に開かれる予定になっています。

%e3%81%bb%e3%82%93%e3%82%8f%e3%81%8b