七夕を飾り伝統文化を守る

2020/08/03 ~放送

高岡七夕まつりが中止になったものの、
高岡に古くから続く
七夕の伝統文化を守りつないでいこうと、
小規模な七夕飾りと願い短冊コーナーが27日、
高岡駅前と御旅屋に設置されました。

七夕飾りが設置されたのは、
クルン高岡とウイング・ウイング高岡、御旅屋通りで、
高さおよそ6メートルの竹を
合わせて7本使って飾り付けました。

例年よりやや小規模なものの、
吹き流しや提灯などの装飾が取り付けられ、
あたりは七夕らしい雰囲気になっています。

クルン高岡と御旅屋通りには、短冊コーナーが設けられ、
願いごとを短冊に書いて飾りに取り付けることができるようになっています。

この七夕飾りは、7日まで設置されることになっています。

一方、山町筋の山町ヴァレーでも27日、
七夕飾りが飾り付けられました。

また店内には、
短冊に願いごとを書くことができるコーナーが設置され、
訪れたひとはさっそく
「早くコロナが収束してほしい」
「ずっと元気でいられますように」などと書き込んでいました。

still0803_00002