市内「ペイペイ」決済で20%還元

2020/08/03 ~放送

新型コロナウイルスで落ち込んだ消費を喚起しようと、
市は9月から、
スマホの決済サービス「ペイペイ」を使うと
最大20パーセントのポイントを還元する
キャンペーンを始めることになりました。

これは、
6月の補正予算で
2億4000万円を計上しているキャッシュレス還元事業で、
市は7月31日に
決済システムを「ペイペイ」とすることなど
事業の詳細を明らかにしました。

それによりますと、
キャンペーンは9月1日から30日までの1か月間で、
対象はコンビニやドラッグストア、飲食店など、
ペイペイを導入している市内の店舗です。
公共料金や健康保険料は対象外になります。

還元するポイントの上限は
ひとり1回あたり2000ポイント、
1か月10000ポイントまでとなっています。

市は
今月8日に事業者向けの説明会を、
来月6日には市民向けにセミナーを開き、
事業を進めることにしています。

今月24日から31日まではプレキャンペーンとして
数量限定で100円相当の「ペイペイギフトカード」が
対象店舗で配られるということです。

still0803_00001