健康マージャンで交流

2020/07/27 ~放送

第2回高岡ケーブルネットワーク杯の健康マージャン交流大会が
26日、福岡町の大滝集会所で開かれました。

健康マージャン交流大会は新型コロナウイルスの感染防止のため
参加者をこれまでの半分の28人に縮小して行われました。

対戦では、検温・消毒・マスクはもちろん、
手袋の着用を義務付けるなど感染対策を徹底して行われました。

これまで自粛が続いていた参加者は、久しぶりの麻雀を楽しみ、
リーチ、ロンと元気よく声を出していました。

大会の結果、高岡市和田の高田紘一さんが優勝しました。

そのほかの順位はご覧の通りです。
優勝 高田 紘一(高岡)  準優勝 中川 義雄(高岡)
3位 笠間 正輝(射水) 4位 浦上実千男(射水)
女性トップ賞 中島富美子(高岡) 黄龍賞(75歳以上) 酒井 政信(高岡)

成績上位の4人は12月5日に開かれる
県ケーブルテレビ協議会杯の健康マージャン大会に出場します。

またこの日は、開会式に先立ち、参加者を元気づけようと、
ミュージシャンの寅さんがマージャンを題材にした
歌を即興で作るなどして会場を盛り上げていました。

still0727_00004