デイケアの利用者がジャガイモ収穫体験

2020/07/27 ~放送

市内の病院のデイケアを利用しているひとたちが22日、
国吉地区の畑に出て、ジャガイモの収穫を体験しました。

永楽町にある柴田病院では、室内にこもりがちな精神科デイケアの利用者に
外に出て自然を感じてもらおうと、去年から国吉地区の畑を借りて野菜を栽培しています。

この日は、デイケアの利用者6人と職員3人が参加し、ジャガイモとタマネギを収穫しました。

ジャガイイモはことしの春に参加者が自ら苗を植えたもので、
参加者は土の中のジャガイモを傷つけないように鍬を振り下ろし、次々に掘り出していました。

柴田病院のデイケアでは秋にもサツマイモの収穫を予定しているということです。

still0727_00001