県内唯一ユウカメロンの収穫

2020/06/29 ~放送

栽培が難しいメロンで県内では唯一高岡市内で栽培されている
ユウカメロンの収穫と試食が宝来町のメロン畑で行われました。

ユウカメロンは、栽培が難しいことから「幻のメロン」と言われ、
「優しい香り」がすることからユウカメロンと名づけられています。

富山県内では、高岡市内の大井農園が唯一栽培しています。

この日は、大井さんの畑に関係者が集まって
ことし初めて収穫したユウカメロンの出来栄えをチェックして試食する会が開かれました。

ビニールハウス栽培でことしの生育は順調だったということで、
糖度は15度以上あり上々の出来だということです。

大井農園のユウカメロンは7月の初めからおよそ1か月間、
大井農園と「あぐりっち佐野店」などで販売されます。

still0629_00002