宿泊応援キャンペーン前に事業者説明会

2020/06/29 ~放送

市内の宿泊応援キャンペーンが始まるのを前に、
宿泊施設の事業者向けの説明会が24日、ウイング・ウイング高岡で開かれました。

このキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ
観光の需要を回復させるため、市内の宿泊施設に県民が泊まると
1人あたり1000円分を割り引くもので、7月の1か月間行われます。

割り引いた分は、あらかじめ参加申請した宿泊施設の事業者に対して
市が補助することになっていて、市の観光協会が事務手続きを行います。

この日の説明会には、市内の旅館やホテルなど16事業者が参加しました。

説明会では、宿泊プランを企画することや利用者に必要事項を記入してもらうこと
十分な感染防止策が講じられていることなど条件が示され、
事業者は定められた期日までに予約数や実績を報告することなど事業の流れが説明されました。

このあと、質疑応答があり事業者が疑問点などを詳しく聞いていました。

still0629_00001