カメラ館で宮澤正明写真展

2020/06/01 ~放送

伊勢神宮の「式年遷宮」を公式記録として撮影した
宮澤正明さんの写真展がミュゼふくおかカメラ館で開かれています。

宮澤正明さんは1960年、東京都生まれの60歳。
伊勢神宮で20年に1度、神々を新たな社殿に移す神事
「式年遷宮」が2005年から8年にかけて行われた際、公式記録写真を撮影しました。

今回の企画展では、およそ6万点に及ぶ作品の中から
選りすぐりの57点が展示されています。
      
このうち、伊勢神宮の内宮、皇大神宮の屋根を写した作品は
千木や鰹木と言った屋根の部材をテーマに撮影されており神社の建築様式を見ることができます。

また、「式年遷宮」までの様々な行事の様子を撮影して1つのタペストリーにした
こちらの作品は、高さが2メートル40センチある
大型の作品で今回の展示会のために制作されたものです。

この宮澤正明写真展「伊勢神話への旅」は、
ミュゼふくおかカメラ館で7月26日まで開かれています。

still0601_00005