夏の甲子園中止で高商監督会見

2020/05/25 ~放送

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で
夏の全国高校野球が中止になったことを受けて、
高岡市内の高校では関係者から無念の声が上がりました。

去年の県代表校、高岡商業高校では、
野球部の吉田真監督が記者会見して
率直な気持ちを語りましました。

高岡商業高校はきょねん夏、
3年連続の甲子園出場を果たし、
2年連続でベスト16の成績をおさめました。

ことしは79人の部員が
甲子園出場を目指して練習に励んでいましたが、
学校の臨時休校とともに3か月近く活動を休止しています。

県の高野連では、
県独自の大会を開くことができるかどうか
慎重に検討しているということです。

still0525_00003