コロナ詐欺被害防止へ防犯カード配る

2020/05/25 ~放送

キャッシュカードを
だまし取る詐欺の被害に遭わないようと、
注意を促すための「防犯カード」がつくられ、
20日から市内の金融機関で配布が始まりました。

この「防犯カード」は、
県警と県の金融機関防犯協会が1万枚作ったもので、
キャッシュカードと一緒に保管できるよう
同じ大きさで作られています。

北陸銀行戸出支店では、
この日、高岡警察署の署員と
高岡防犯協会の職員あわせて4人が訪れ、
赤坂努支店長に「防犯カード」を手渡しました。

「防犯カード」は、おもて面に
去年、県警の特殊詐欺被害防止ソングをつくった
高原兄さんのイラストがあしらわれ、
うら面には新型コロナウイルスに関連した給付金詐欺への
注意などが書かれています。

銀行の窓口では、
訪れた人にチラシとともに
防犯カードがさっそく配られていました。

still0525_00001