福岡町で4日から食の宅配サービス

2020/05/25 ~放送

新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが減少している
飲食店やタクシー会社を支援しようと、
あらかじめチケット購入してもらい、
希望があった日時に料理を宅配するサービスが
福岡町で来月4日から始まることになりました。

この取り組みは
地元の県議会議員、川島国さんが中心になり、
商工会や飲食店などと実行委員会をつくってスタートさせるもので、
「食の福袋」事業と名づけられました。

この日は、町内で1回目の会議が開かれ、
事業内容などの詳細を確認しました。

それによりますと、
前売りチケットは1万円と3万円の2種類で、
1万円では
登録する飲食店のなかから店を選ぶと、
1600円の料理5食分の宅配サービスを
希望日時に受けることができます。

また3万円のチケットでは、
5200円の料理5食分が宅配されます。

宅配する時間は、
午前11時から午後2時までと
午後4時から午後7時までのあいだで
指定することができるということです。

実行委員会では、
登録する飲食店を今月29日まで募集するとともに、
チケットの購入を呼び掛けることにしています。

still0525_00005