こども巫女の舞を練習

2020/03/23 ~放送

5月の御車山祭に向けて、祭りで披露される「こども巫女の舞」の練習が
ことしも高岡関野神社で始まりました。

「こども巫女の舞」には、小学生と中学生合わせて11人が参加しますが、
この日、拝殿で行われた練習には小学生5人が参加しました。

子供たちは神職の木津裕美子さんの指導で、「梅の花」と「浦安の舞」を練習しました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため
マスクを着用しての練習でしたが、
子供たちは手や足をゆっくり動かし、となりの人と歩幅を合わせるようにして真剣に取り組んでいました。

こども巫女の舞の練習は今後、週に1回行われる予定で、
4月30日の御車山祭前夜祭と5月1日の御車山祭で披露されることになっています。

%e5%b7%ab%e5%a5%b3%e8%88%9e