まちゼミ 40店舗で43講座

2020/02/10 ~放送

市内の商店や事業所などで行われるミニ文化講座
「たかおか得するまちのゼミナール」が今月1日から始まり、
40の店で43の講座が開かれています。

「たかおか得する まちのゼミナール」は商工会議所と商工会などが
2013年から毎年開いている文化講座で、
その店ならではの専門知識や趣味の技を一般の人に無料で教えています。

このうち清水町にある花屋「花工房みやこ」では4日、
生花を使ったリース作りの講座が開かれました。

従業員の長森多佳子さんが講師を務め、講座には5人の女性が参加しました。

参加したひとは冬から春にかけて黄色い花が咲くミモザと
ユーカリの葉を使い、アドバイスを受けながら
土台から花が取れないよう針金でしっかりと固定していました。

リースは1時間ほどで完成し、参加したひとたちはリースを持って、記念写真を撮っていました。

この「たかおか得するまちのゼミナール」は今月29日まで開かれ
市内40の店で、ものづくりやプログラミング、美容の体験など43の講座が行われることになっています。

still0210_00002