令和初の越中万葉かるた 牧野2連覇

2020/01/20 ~放送

元号が令和となって初めての「越中万葉かるた大会」が19日、福岡町のUホールで開かれ、
団体戦は小学生・中学生の部いずれも牧野が優勝しました。

この大会は、高岡古城ライオンズクラブが1980年から開いているもので、
ことしは市内の小学校と中学校、それに富山市の富山大学付属中学校、あわせて17校からおよそ480人が参加しました。

開会式では、牧野小学校の6年生中島奏さんと槇谷百華さんが選手宣誓をしました。

大会は、学校を代表する4選手による団体戦と学年別の個人戦が行われ、
それぞれ4回取り合った合計点で順位を競いました。

万葉衣装に身を包んだ先生が上の句を詠みあげると
選手たちは勢いよく札に手を伸ばしていました。

試合の結果、団体戦は小学校の部、中学校の部、ともに牧野が2連覇しました。

個人戦の結果はご覧の通りです。

still0120_00004