バド日本代表ジュニア合宿 来月開催

2020/01/14 ~放送

バドミントン日本代表アンダー16の強化合宿が来月22日から7日間、
東洋通信スポーツセンターなどで行われることになりました。

これは髙橋市長が年頭の記者会見で明らかにしたものです。

バドミントン日本代表のアンダー16は
小学校6年生から中学2年生までで、男子と女子合わせて選手36人が参加する予定です。

地元高岡の選手との交流も予定されています。

市によりますと、バドミントン日本代表アンダー19の合宿も
5月に東洋通信スポーツセンターで行うことが決まっているということです。

高岡ではオリンピック日本代表に地元トナミ運輸の選手が選ばれる
可能性が高まっていて、ジュニアの合宿が誘致できたことで
さらに市民の関心が高まることが期待されるということです。

記者会見ではこのほか市長は、高岡地場産業センターが
御旅屋セリオの2階に2020年度のなるべく早い時期にオープンさせることを明らかにしました。

ただ、地場産センター内の修理工房については、
移転するかどうか慎重に検討を進めているということです。

still0114_00001