トナミ松寿会 福祉施設に車両を寄贈

2020/01/06 ~放送

社会福祉に役立ててもらおうと
市内の財団法人トナミホールディングス松寿会から県内外の施設に福祉車両が贈られました。

福祉車両の贈呈式は、射水市水戸田のトナミ運輸年金会館で行われ、
富山と石川の4つの福祉団体の代表が参加しました。

式では、トナミホールディングス松寿会の綿貫勝介理事長が
「福祉車両がお役に立てば幸いです」とあいさつし、
レプリカの鍵をそれぞれに手渡しました。

また、「子ども食堂」を運営する県内9つの団体の代表者に今回初めて助成金を贈り、
去年秋の台風で大きな被害を受けた千葉県などにも災害義援金を送りました。

式のあと、福祉車両の受け渡しが行われ、
福祉施設の職員が車いすの載せ方など操作方法を確認していました。

トナミ松寿会によりますと福祉車両の寄贈は1994年からのべ96台になったということです。

%e6%9d%be%e5%af%bf%e4%bc%9a