石堤小児童が和太鼓を体験

2019/12/02 ~放送

石堤小学校の児童が26日、和太鼓の演奏を体験しました。

これは小学生に日本の伝統芸能に触れてもらおうと
市の芸術文化団体協議会が毎年開いているものです。

この日は、石堤小学校の体育館に全校児童45人が集まり、
市内を中心に活動する和太鼓グループ「万葉華太鼓」の筏井豊華翔さんらの指導を受けました。

筏井さんらが、バチの握り方や体の構え方など基本的な動作を説明した後、
児童たちが入れ替わり立ち替わり和太鼓の演奏を体験しました。

最後に、5年生と6年生が太鼓をたたき、
そのリズムに合わせて、石堤小学校の校歌を全員で歌いました。

%e7%9f%b3%e5%a0%a4%e5%a4%aa%e9%bc%9301