ドラえもん50周年記念展 始まる

2019/12/02 ~放送

高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄さんの漫画「ドラえもん」の連載開始から
ちょうど50年になることからこれを記念した企画展が11月29日から
市の美術館内にある藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーで始まりました。

漫画「ドラえもん」は1970年1月号から「小学1年生」など学年別月刊誌でスタートし、
15年以上にわたって連載されました。

企画展では、「小学1年生」から「小学6年生」までの1975年3月号にそれぞれ掲載された原画あわせて34点を展示しています。

原画を見比べると、学年ごとに内容が異なり、
低学年向けは大きなコマで分かりやすく、
高学年向けは社会問題や恋愛をテーマにするなどうまく描き分けているのが分かります。

会場ではこのほかあらたにショートムービーも上映されています。

このドラえもん50周年記念展は前期展が来年5月31日までで、そのあと作品を入れ替えて、
後期展が来年11月23日まで開かれることになっています。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%81%88%e3%82%82%e3%82%93