再編統合の五位地区3小学校が交流

2019/11/05 ~放送

5年後の2024年に再編統合される東五位・石堤・千鳥丘の3つの小学校の1年生が交流する会が30日、高岡西部総合公園・ボールパーク高岡で行われました。

この交流会は、5年後にともに学ぶことになる1年生に今から親睦を深めてもらおうと、
初めて開かれました。

高岡西部総合公園の多目的広場には、東五位・石堤・千鳥丘の3つの小学校の1年生、あわせて60人が集まりました。

交流会でははじめに、小学校ごとに児童たちが前へ出て、
自分の通う学校の特徴を紹介しました。

この中で、石堤の児童は、毎週金曜日の朝に行うボランティア活動を歌やポスターを使って紹介しました。

東五位の児童は、俳句作りが盛んで、廊下に掲示されていることを、
千鳥丘小学校は、高岡西部総合公園を走る「千鳥チャレンジラン」という行事を紹介し、それぞれの学校の校歌も歌いました。

このあと、全員で合唱をしたり、「かもつれっしゃ」などのゲームをしたりして、
3つの小学校の児童が楽しそうに交流していました。

3つの小学校は、今後も校外学習を合同で行うなど、
統合に向けて交流を深めていくことにしています。

%e4%ba%94%e4%bd%8d%e7%b5%b1%e5%90%88