来年度予算 経費削減目標6億円以上

2019/10/07 ~放送

高岡市は2日、来年度の予算編成方針を明らかにし、
財源不足を解消するために定める経費の削減目標を当初の8億円を下回る6億円とすることになりました。

これは髙橋市長が2日の定例記者会見で明らかにしたものです。

市は、平成29年度に5年間の財政健全化緊急プログラムを策定し、
毎年、8億円ずつ経費を削減していくことを目標にしていました。

実際の削減は順調で、1年目におよそ11億円、
2年目の今年度もおよそ10億円の不足を解消できる見込みであることから、
来年度の削減は、一般行政経費の15%にあたる6億円以上を目指すことになりました。

髙橋市長は、財政健全化を達成するため、先端技術を活用して業務の省力化を進めたいと述べました。

%e5%b8%82%e9%95%b7