イオンモール高岡西館で消防訓練

2019/09/09 ~放送

14日に増床リニューアルオープンするイオンモール高岡の西館で5日、大がかりな消防訓練が行われました。

訓練は、館内のフードコートから出火して燃え広がり逃げ遅れた人がいるという想定で行われ、
新しい店の店員と消防署の隊員など合わせておよそ300人が参加しました。

消防車やはしご車など合わせて10台が出動し、
消防隊員は屋上に避難して助けを求めている人を救出する一方、
ホースを使って一斉に放水しました。

また、店員たちは客に見立てた人たちの避難誘導を行い、
いざという時のために備えて気持ちを新たにしていました。

訓練が終わると、高岡消防署の広田一徳署長が
「人の命を守ることを優先して避難誘導できるよう、継続して訓練してください」と講評しました。

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bc