般若野保育園でエコクラブ活動

2019/06/10 ~放送

小さいころから
環境保全に関心をもってもらおうと、
「こどもエコクラブ」の活動が
6日、般若野保育園で行われました。

「こどもエコクラブ」は、
国が呼びかけて
全国各地で平成7年から行われているもので、
市内でも毎年、
保育園や幼稚園などで開かれています。

この日は年長児と年中児20人が、
遊戯室に集まりました。

今回は中越パルプ工業の社員が講師をつとめ
紙のリサイクルについて話しました。

般若野保育園では毎年、
園児たちが使用済みはがきを集め、
中越パルプ工業で
リサイクルしてもらっているということで、
講師は紙に生まれ変わるまでを
イラストなどを使い、
クイズを交えながら分かりやすく説明しました。

このあと、園児たちは
竹を材料につくられた特殊な紙で
「竹紙コプター」をつくり、楽しんでいました。

still0610_00001