スポ少野球 能町が優勝

2019/06/03 ~放送

市のスポーツ少年団 軟式野球大会の決勝が2日、市営福岡グラウンドで行われました。

第41回スポーツ少年団 軟式野球大会の決勝は
伏木太田古府ヤングドリームスと能町ユニオンパワーズとの 対戦になりました。

試合が動いたのは、2回裏、能町の攻撃。

サードの頭を越す2点タイムリーを放ち、先制。

その後、お互いに点を取り合い、3対4で迎えた7回の表、伏木太田古府の攻撃。

3番、倉持が内野安打で出塁し4番、穴田。

センターの頭を越すタイムリースリーベースで同点。

このあと、ワイルドピッチの間にランナーが返り、5対4。伏木太田古府が逆転します。

対する能町は、最終回、フォアボールと内野安打で
ノーアウト1塁3塁とし6番、名内。

レフトオーバーの2点タイムリーでサヨナラ勝ち。
能町が6対5で2年ぶり3回目の優勝を果たしました。

能町と伏木太田古府は今月22日から 富山市で開かれる県大会に 出場することになっています。

still0603_00005