ねこ写真家 関由香写真展

2019/05/13 ~放送

ネコの日常を撮影している写真家、
関由香さんの写真展「ねこうらら」が
ミュゼふくおかカメラ館で開かれています。

関由香さんは長野県出身の44歳。
2001年に写真家として独立し
アジアや日本の島々に住む
ネコを中心に撮影する写真家として活躍しています。

会場には
台湾や沖縄で撮影した作品
およそ100点が展示されています。

このうち、
台湾の寺の飼い猫を撮影した作品は
色鮮やかな柱に
すり寄っている場面をとらえたもので、
愛らしい表情に癒される作品です。

また、
沖縄の竹富島で撮影したモノクロの作品や
都内の居酒屋のカウンターで二本足で立っているネコ、
それに、おいしそうなパフェを見つめるネコなど、
温かな目線でとらえた作品が見る人を楽しませています。

ねこ写真家 関 由香 写真展「ねこうらら」は
6月9日まで
ミュゼふくおかカメラ館で開かれています。

still0513_00001