カメラ館でコンサート用ピアノ演奏体験

2019/02/04 ~放送

休館中の市民会館ホールで使われていた
コンサート用のピアノを演奏してもらう企画が2日、
ミュゼふくおかカメラ館で行われました。

このピアノは
「かなで」と命名されたグランドピアノで、
今から26年前の1993年に
市民会館のコンサート用に購入されたものです。

市民会館が老朽化のため去年1月から休館となり、
再開のめどが立っていないことから、
ピアノを眠らせておくのは惜しいと
ミュゼふくおかカメラ館で先月から演奏体験が行われています。

この日は
市内の女性と砺波市の男性が参加して
ポップスやジャズを演奏し
集まった人とともにピアノの音色を楽しみました。

カメラ館のホールは
コンクリート造りとあって響きが良く、
写真が展示された空間とマッチしていました。

カメラ館でのコンサート用ピアノ演奏体験は
ひとり1回30分程度まで、来月24日まで行われ、
5日前までに電話かメールで申し込むことになっています。

still0204_00004