山町ヴァレーで餅つきと書き初め体験

2019/01/07 ~放送

山町筋の観光交流施設 山町ヴァレーで6日、
新年のもちつきと書き初めの体験イベントが開かれました。

このイベントは、正月の昔ながらの風習を身近に感じてもらおうと、
山町ヴァレーでテナントを運営する有志が企画したものです。
もちつきは、大勢の親子連れが参加して6キロのもち米をつきました。

参加者は代わる代わる杵を手にとり、かけ声に合わせて振り下ろしていきました。
つきたてのもちはきなこや小豆などをまぶしてその場でふるまわれ、
参加者はつきたてのもちをおいしそうにほおばっていました。

会場の和室では、木舟町で書道教室を営むツカモトミカさんを講師に
書き初め体験が開かれました。
この日は、書きたい文字を自由に書いてよいとあって、
参加者は「一期一会」や「健康」などことしの抱負などを
それぞれ文字に表していました。

still0107_00004