藤子・Fギャラリーで開館3周年展

2018/12/25 ~放送

高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーでは、開館3周年を記念して
「Fのロボ友 原画展」が開かれています。

3周年記念展は今月1日から始まり、作品に登場する
ロボットをテーマに漫画の原画を紹介しています。

原画は、おなじみのドラえもんやドラミちゃん、
「モジャ公」のドンモなどで、5作品・合わせて34点です。

このうちドラえもんの原画は、ネコに恋をしたドラえもんが思い悩むシーンを描いたもので、
原作者の生々しいペン遣いを見ることができます。

また、「ウメ星デンカ」に登場するお手伝いロボット、ゴンスケの原画は
わがままを言って周りの人を困らせたりおもちゃのロボットを
息子としてかわいがったり人間らしいエピソードを紹介しています。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーの「Fのロボ友 原画展」は来年5月26日までが前期展で、
作品を入れ替えて後期展が開かれます。

still1225_00007