降雪を前に除雪車両の出動式

2018/12/03 ~放送

本格的な雪のシーズンを前に市の除雪車両の出動式が市役所駐車場で行われました。

出動式には、除雪を担当する土木維持課の職員など20人あまりが参加しました。

式では初めに道路除雪対策本部の堀英人本部長が、
「除雪は、道路交通の確保と安全な市民生活のために重要な作業です。
気を引き締めて作業に当たってください」と職員に呼びかけました。

つづいて、除雪車両の安全祈願と動作点検が行われました。

高岡市が除雪する道路はおよそ1136キロで、今シーズンは
昨シーズンより12台多い最大337台の除雪車を使って除雪するということです。

またこれまで出動開始を午前2時と決めていましたが、
今シーズンからは積雪量が増えたという連絡があれば、
時間を前倒しして対応にあたるということです。

still1203_00006