こまどりカレンダー贈呈式

2018/12/03 ~放送

こまどり支援学校の子どもたちがまいとし作っている「こまどりカレンダー」が
今年も完成し、児童と生徒が30日、市役所を訪ねて髙橋市長に贈りました。

この日は小学部5年の赤井恒成さんと中学部3年の大友一馬さん
高等部3年の荒谷涼乃さんの3人が市役所を訪れました。

3人を代表して大友さんが「こまどりカレンダー」を髙橋市長に手渡しました。

こまどりカレンダーは39年前から毎年つくられているもので、
ことしも34人の児童生徒が3か月かけて色を塗ったり
紙をちぎって貼ったりしたものが原画になっています。

高橋市長は「平成最後のカレンダーですね、ありがとう」と感謝の言葉を述べていました。

こまどりカレンダーはおよそ200部制作され、
日ごろ世話になっている人に配られるということです。

still1203_00007