小中学校19室にエアコン緊急設置

2018/08/06 ~放送

高岡市は、
記録的な猛暑の緊急対策として、
市内12の小中学校の特別教室合わせて19室に
エアコンをあらたに設置することになりました。

これは、髙橋市長が1日の
定例記者会見で明らかにしたもので、
およそ3000万円をかけて夏休み中に設置し、
2学期から利用できるということです。

市では、
市内に38ある小中学校のうち、
児童生徒数に対するエアコンの数が少ない学校を優先して12校を選び、
図書室などの特別教室合わせて19室に
エアコンを設置することにしました。

このほか市長会見では、
中学生に市政への関心を高めてもらおうと、
初めて中学生議会が今月29日に
議場で開かれることも明らかにされました。

中学生議会にはそれぞれの学校から2人が参加し、
市当局に対して質問を行うということです。

still0806_00000