ボールパークでティーボール大会

2018/07/09 ~放送

野球に似たスポーツ、「ティーボール」の県大会が8日、ボールパーク高岡で行われました。

ことしで2回目となるティーボールの大会には
県内の小学校1年生から4年生までの45チーム合わせておよそ600人が参加しました。

大会は7日に開会式が行われたものの、悪天候で試合が延期され、
この日は、夏らしい陽気のもと、試合が行われました。

ティーボールは野球とソフトボールの入門競技として考案されたもので、
ティーの上に置いたボールをバットで打ち、得点を競います。

子どもたちは、声を掛け合いながらボールを打って、ベースに向かって走っていました。

決勝では、地元の二塚が小矢部市のチームを破って優勝し、
今月23日に埼玉で開かれる全国大会に出場することになりました。

still0709_00004