お知らせ一覧

【9ch】「TAKAOKA名産地」夏野菜レシピはこちら

コミチャン
2018年06月25日

高岡の食と農を紹介する番組、「TAKAOKA名産地」。
6月25日からの放送は「暑さに負けない料理教室」と題してアバンサルプラザ高岡でパン教室の講師をされている吉川佳子先生を招いた特別編です。
今回作った料理は「夏野菜のカレーフォッカチャ」、そしてもう一品「ミニトマトのシロップ漬け」。この2品の詳細なレシピを公開します。
ぜひ、この夏の定番料理に加えてみてはいかがでしょうか。

%e3%81%93%e3%81%ad%e3%82%8b01

■フォカッチャ生地材料(6個分)
強力粉          250g
塩              4g
砂糖            10g
オリーブオイル      大さじ2
ドライイースト        4g
水           150cc

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a3%e6%9d%90%e6%96%99

〇作り方
1、フォカッチャ生地の材料をすべてボールに入れ、
粉気がなくなるまで混ぜ、台の上で10分ほどこねる。
2、生地をボールに入れ、ラップをして暖かいところで
45分くらい発酵させる。
3、倍くらいに膨らんだら、6等分に切り分け丸めて10分休ませる。
4、10センチくらいの円に伸ばし、真ん中にキーマカレーをのせ、
夏野菜を彩りよく載せる。
5、乾燥しないようラップをかけ、20分、2次発酵させたら、
210℃に余熱を入れたオーブンで12~15分焼く。

■ドライカレー材料
玉ねぎ(中)          1個
ひき肉          100g
オリーブオイル      小さじ1
カレールー        ひとかけ
ケチャップ        小さじ1
醤油           小さじ1
水            50cc

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e6%9d%90%e6%96%99

〇作り方
1、玉ねぎのみじん切りとひき肉を、オリーブオイルでいためる。
2、刻んだカレールーとケチャップと水を加え、
よく混ぜわせ、冷ましておく。
3、仕上げに醤油を加える。

■トッピング材料
プチトマト           6個
ズッキーニー(輪切りスライス)  6枚
茄子(輪切りスライス)      6枚
レンコン  (輪切りスライス)  6枚
その他カボチャやオクラ、パプリカなど
オリーブオイル       大さじ1
塩               少々
ブラックペッパー        少々

〇作り方
野菜にオリーブオイルと塩と胡椒を混ぜておく。

■ミニトマトのシロップ漬け材料
ミニトマト       30個くらい
水               1C
砂糖            1/2C
レモン汁         大さじ1

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e6%9d%90%e6%96%99

〇作り方
1、鍋に水と砂糖を入れ煮て溶かし軽く沸騰させて
火をとめ、レモン汁を加え、冷ましておく。
2、ミニトマトはへたを取り、ヘタと反対側に
楊枝で刺しておくと皮がむきやすい。
3、ボールに2を入れ、上から沸騰したお湯をかけ10秒ほどしたら、
ざるにあげ、冷水をかけ、皮をむく。
4、1のシロップに3のトマトをつける。

%e5%85%a8%e4%bd%93%e5%9b%b3

番組「TAKAOKA名産地 暑さに負けない夏野菜料理教室」
放送日時 6月25日(月)~7月8日(日)
6:15 10:50 12:15 19:15 22:30
※作り方は動画サイト「高岡放送部」でも公開中です!