牛乳パックでイス作り

2018/06/11 ~放送

博労町にことし4月完成した住民憩いの場「まちかどサロン」で9日、
住民たちが牛乳パックを再利用して椅子をつくりました。

これは、地元の有志が住民同士の親睦をかねて開いたもので、
およそ20人が参加しました。

この椅子は牛乳パック24個を束ねるように6角形に組み立て、
表面に布をかぶせるものです。

参加者の中に作った経験のある人がいるということで、
互いに教えあいながら
3時間ほどかけて一人1つの椅子をつくりました。

出来上がった椅子は意外と頑丈で座り心地もよく
参加者は満足した様子でした。

サロンでは、2階の和室で使う分も今後作るということです。

%e7%89%9b%e4%b9%b3%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af