スポ少野球 下関が逆転で優勝

2018/06/04 ~放送

市のスポーツ少年団 軟式野球大会の決勝が3日市営福岡グラウンドで行われ、
下関キングスが逆転で8年ぶり6度目の優勝を果たしました。

第40回スポーツ少年団 軟式野球大会の決勝は
下関キングスと福岡ヤングホークスとの 対戦になりました。

両チーム無得点で迎えた3回裏、 先制したのは福岡でした。
ツーアウトから2番高田がヒットで出たあと エラーとデッドボールで満塁とし、
続く5番岡田。
センターオーバーの スリーベースヒットで 3点を奪います。

対する下関は 4回表ツーアウト2塁、3塁から
7番小西が右中間を破るスリーベースヒットを放ち1点差。
そしてランナー2人を置いて9番網本。
これで逆転に成功し、さらに1番前山もヒットを打って この回一挙5点を取りました。

下関はその後、 守備の乱れから1点を失いますが、
先発の石崎が打たせて取るピッチングで1点差を守り、
結局、下関が5対4で勝って 8年ぶり6回目の優勝を果たしました。

下関と福岡は今月23日から 富山市で開かれる県大会に
出場することになっています。

still0604_00005