ねがいみち駅伝2604人雨中の力走

2018/05/14 ~放送

高岡ねがいみち駅伝が13日、古城公園から高岡関野神社にかけての
コースで行われ、雨のなか2604人が参加しました。

高岡ねがいみち駅伝はことしが6回目で、参加者は、
4つの種目合わせて883組2604人と過去最多となりました。

今年は、新しいイベントとして高岡関野神社から射水神社まで
およそ1キロを走って一番乗りした人を「願い道男」に認定する催しが行われました。

23人が競った結果、南星中学校3年生の樋口拓海さんが初代「願い道男」に輝きました。

この日はあいにく雨のなかのレースになりましたが、
大勢の人が観戦し、古城公園ではたすきを受け渡す選手に盛んな声援を送っていました。

still0514_00007