カメラ館で展示に合わせた演奏会

2018/05/14 ~放送

福岡町のミュゼふくおかカメラ館で開催中の写真展に
ゆかりのある楽曲を演奏するコンサートが開かれました。

カメラ館では現在、さまざまな分野で活躍する
団塊世代の百人を撮影した写真展「貌Ⅱ 白鳥写真館 これから」が開かれています。

コンサートは、1階ロビーで行われ、県内を中心に活動する
ボーカルとギターのユニットNoAが、
写真展の百人にゆかりのある曲や昭和の歌謡曲、合わせて11曲を演奏しました。

集まった観客は、伸びやかな歌声と小気味良く響くギターの音に聞き入っていました。

このコンサートに先立ち、現在休館中の市民会館から
移されたアップライトピアノの演奏会が初めて行われました。

演奏したのは、高岡市のピアニスト、村上笑吏さんで、3曲を演奏しました。

カメラ館では今後もこのピアノを生かして演奏会を開くことにしています。

still0514_00006