横田小1年生が緊急通報訓練

2018/05/14 ~放送

横田小学校で8日、1年生を対象に緊急通報装置を使った
防犯訓練が行われました。

緊急通報装置はボタンを押すと高岡警察署に
直接電話がつながり大きなサイレンが鳴る装置で、
横田小学校の校下では通学路の7か所に設置されています。

訓練には、1年生32人が参加し、高岡警察署の補導員から
不審者に出会ったときどうするかを教わったあとさっそく外に出て訓練を行いました。

不審者が学校付近をうろついている想定で、
子どもたちは不審者を見つけると、通報ボタンを押し、
電話で不審者の服装や現在地などを話していました。

高岡市内ではことしに入り子どもが不審者に遭遇した事件が
12件起きているということで、
訓練のあと不審者について行かないように繰り返し注意を受けていました。

still0514_00003